株式会社ビジネス・ワン 製品情報ホームページ

Home » サポートサービス » FAQ(よくある質問と回答)

FAQ(よくあるご質問と回答)

弊社製品に関する、よくあるご質問とその回答をまとめました。

全般 FAQ

PC移行などで旧環境のプログラムフォルダを全てコピーしたときなどに発生します。製品登録を行うとインストールしたPC固有の情報を基に認証情報を作成します。その情報に不整合があるということになります。 インストールフォルダの「setting.xml」を削除し、再度製品登録を行って下さい。

プログラム起動時に、ライセンス認証処理で当社サーバーにアクセスが必要です。UTM設置等により当社サーバーへのアクセスが遮断されていることがあります。以下のURLへのアクセスを許可するよう設定をお願いします。UTM設置業者様にご相談下さい。

許可するURL:
【認証サーバー】
 https://businessone-net.com

​【ビジネス・ワン メインサイト(オンライン確認用)】
 https://businessone.ecgo.jp

​【ビジネス・ワン製品情報サイト(オンライン確認用)】
 http://www.businessone.co.jp

​【更新プログラムダウンロードサーバー】
 ftp://49.129.12.69
 ftp://133.208.149.34

新サーバーへ移行中です。ダウンロードがうまくいかない場合、
お手数ですがセキュリティ設定をご確認ください。
 

ご契約ライセンス数を超えて起動しようとするとこのメッセージが表示されます。別のPCで起動しているプログラムを終了させて再度実行してください。
ご契約ライセンス数以内でまだ起動できるはずなのにメッセージが表示される場合は、当社までご連絡下さい。

でんきやさん、せつびやさん、点検工事見積システム等で印刷時や保存時にエラーになることがあります。プログラムが動作する過程で作成する作業フォルダを、セキュリティソフトのリアルタイム保護や挙動監視(ソフトにより名称は異なります)の対象から作業用のフォルダを除外してください。セキュリティソフト会社様または設置業者様にご相談下さい。

除外するフォルダ:(標準のインストール先の場合)
C:\CBO\ELK5(でんきやさん)
C:\CBO\STB5(せつびやさん)
C:\CBO\SBM1(点検工事見積システム)
C:\CBO\CRE1(見積クリエイト)
C:\CBO\KEN1(建築名人)

C:\POSTEMP(共通)

複合機やスキャナを入れ替えた時などに、twainドライバがインストールされていないためだと思われます。各メーカーのホームページ等からtwainドライバをインストールして下さい。

Microsoft IMEの旧版を使用することで解消することがあります。
※設定方法はこちらから→ IMEの旧版を使う設定

外字の登録方法については下記説明よりご参照ください
外字設定方法【PDF 】

写楽々/フォーム名人ReBo機能面に関するFAQ

フォーム編集はスキャナーで元となる背景イメージを読み込んだり、フィールドや印刷位置などの基本情報の設定を行います。フォーム編集だけでも使用可能ですが、見積書の表紙と内訳等、複数ページある書式を1つにまとめて保存することは出来ません。
文書作成は、フォームでは出来ない複数ページある書式をまとめて文書保存することが可能です。
また文書作成で、フィールドや印刷位置の設定は可能ですが、他の文書や元となったフォームに変更した設定を反映させることは出来ません。

サイズの制限は特にありません。
プリンタに依存します。
プリンタで印字可能なサイズであれば問題ありません。

[ファイル(F)]-[フォーム設定(E)]を選択し[印刷設定]タブにある位置調整に補正数量を入力すれば調整可能です。
また、[補正]が左や上に調整する場合、「-(マイナス)」で数値を入力すれば、左や上に調整する事が可能です。

プリンタに依存します。
印刷しようとする用紙がお使いのプリンタで使用可能かどうか確認してください。

四則演算(加減乗除)の式を設定できます。
また、複数の異なる書式のフィールドを指定して計算式を設定することが可能です。
また、IF関数など、簡単な関数を設定して計算をさせることも可能です。

[プロパティバー]で文字の大きさや、書体等の設定が可能です。
また、設定が解除されていて[プロパティバー]が表示されていない場合があります。
[表示(V)]-[プロパティバー(P)]にチェックが付いているか確認し、付いてない場合は[プロパティバー(P)]を選択すると表示されます。

コピー元もコピー先も同じ範囲を指定してコピー&ペーストしてください。
Excelで2列以上をコピーして、フォーム名人も2列以上で同じ範囲を指定して貼り付けてください。

Ctrlキーを押しながらドラッグするとコピーできます。
Shiftキーを押しながらドラッグすると垂直水平移動します。
CtrlとShiftキーを押しながらドラッグすると垂直水平移動してコピーできます。

マスタ編集機能により、使用頻度の多い名称などは登録しておき、マウス選択だけで入力することができます。
一度の選択で商品コード、商品名、単価と言うような複数の項目を自動的に入力する事もできるマスタ選択入力が可能です。
マスタは、CSVファイル形式で取り込む事も可能です。

可能です。
文書一覧画面より<検索>ボタンで、文書名称や、フィールド内の文字、その他色々な検索キーで検索が可能です。

[ファイル(F)]-[取り込み・出力(I)]より[外部データの入力]より一括で読み込む事が可能です。
流し込みフィールドは[プロパティバー]で<スタイル>タブにある「データ入力可能」にチェックを入れてください。

簡易LANに対応しております。
共有フォルダにフォーム・文書を保存することにより、複数台で使用が可能です。
但し、同じフォーム及び文書を同時に複数台で加工することはできません。 

Windows[スタート]-[フォーム名人ReBo/写楽々ReBo]内の<バックアップ・復元>よりバックアップが可能です。

フォームデータ及び文書データは1つ1つのファイルとして保存されます。
保存されている場所は[表示(V)]-[環境設定(R)]より<保存場所>で確認ができます。
設定を変更すれば、他の場所に保存したフォーム・文書データも開くことが可能です。

PDF形式で出力が可能です。
[ファイル(F)]-[取り込み・出力(I)]よりPDFに変換後、メールに添付してください。

WordやExcel、PDFファイルまたはJPEG等画像形式で背景として読み込む事が可能です。
※パソコンに別途「Microsoft Word」及び「Adobe Acrobat Reader」等、対象データを開くことが出来るソフトウェアが必要です。

グレースケールでスキャンしていると思われます。
白黒2値で再スキャンしてください。

ドットプリンタを使用されている場合、予め不定形サイズが複数登録されている場合があります。
今回ご使用になるサイズに近いサイズがありましたら、そちらを選択されて使用する事をおすすめします。 また、近いサイズがない場合は、不定形サイズを作成してください。 Windows[スタート]-[コントロールパネル]からプリンタを選択していただくか、[スタート]-[設定]-[プリンタとスキャナー]を選択してください。
対象のプリンタを選択し、[管理]-[プリンターのプロパティ]-[応用設定]-[不定形サイズの登録]を選択して頂ければ、不定形サイズを作成することが可能です。
​※プリンタによっては、不定形サイズに対応していない、又は不定形サイズを作成しても仕様により印刷できない場合があります。

@付きのフォントを選択されているためです。
@無しのフォントに変更してください。

環境面に関するFAQ

Windows 8.1・10・11対応です。
Windows 7・8 は対応しておりません。

対応OS(Windows 8.1・10・11)が安定動作するパソコンでお使いください。
 CPU:OS推奨環境に準じます。(1GHz以上を推奨)
 メモリ:OS推奨環境に準じます。(32bit:4GB 64bit:4GB以上を推奨)
 HDD:インストール時に100MB以上の空き領域が必要です。(動画ヘルプを導入する場合、3GB以上の空き領域)

1024×768px以上を推奨しております。

OS対応プリンタであれば動作いたします。
※但し、複写伝票の場合、複写枚数はプリンタによって変わります。
 (使用する書式の余白とプリンタの印字可能範囲を確認してください。)
(複写の用紙や連続用紙の場合は水平ドットプリンタを推奨しております。)

TWAIN対応のスキャナであれば使用可能です。

プリンター名が半角30文字を超える場合は記憶できません。
​プリンター名を半角30文字(全角だと15文字)以内に変更して、改めてそのプリンターを選択してください。

Windows OSに元々組み込まれている汎用のプリンタードライバーを使用しているのが原因と思われます。
​プリンターメーカー純正のプリンタードライバーをインストールして置き換えてください。

ReBoのその他機能に関するFAQ

でんきやさん・せつびやさんに関するFAQ

自社名で横倍角文字にしたい文字の後ろに、全角文字の場合は全角で「@」、半角文字の場合は半角で「~」を挿入して下さい。

例)「○×ABC株式会社」→「○@×@A~B~C~株@式@会@社@」 ABCは半角文字なので文字の後ろに「~」、その他は全角文字なので「@」。

「印刷」ダイアログで、工事概要1行目を見出し(例:「工事名:」(実際の工事名称は削除します))のみに設定した状態で、「規定値設定」ボタンを押して登録して下さい。 その後「印刷」ダイアログを「キャンセル」してからもう一度「印刷」を事項すると正常に表示されます。

通常、TWAIN対応のスキャナーが使用できます。
それでも取り込めない場合は、スキャナーやWindowsに付属するユーティリティで読み込み、いったんBMPファイルに保存し、印刷フォーム編集で「背景イメージ(T)」-「変更(B)」-「イメージファイル(I)」から読み込んで下さい。

「マスタ登録(R)」-「工事項目登録(K)」で登録することができます。

基本的に問題ありませんが、インストールディレクトリに全角文字がある場合やルートディレクトリ(C:\やD:\)へのインストールでは正常に動作しない事があります。

印刷フォームの明細行数が正しく設定されていません。
印刷フォーム編集「ファイル(F)」-「用紙設定(U)」-「明細行数(M)」を設定しなおしてフォームを上書き保存してください。

対応OS(Windows 8.1・10・11)が安定動作するパソコンでお使いください。
※CPU:OS推奨環境に準じます。(1GHz以上を推奨)
 メモリ:OS推奨環境に準じます。(32bit:4
GB 64bit:4GB以上を推奨)
 HDD:インストール時に100MB以上の空き領域が必要です。(動画ヘルプを導入する場合、3GB以上の空き領域)

OS対応プリンタであれば動作いたします。
※但し、複写伝票の場合、複写枚数も機械によって変わります。
 (使用する書式の余白とプリンタの印字可能範囲を確認してください。)
(複写の用紙や連続用紙の場合は水平ドットプリンタを推奨しております。)

TWAIN対応のスキャナであれば使用可能です。

こちらの資料を参照ください。
見積、部材マスタ他の保存・参照先が標準のままの場合、C:\CBOフォルダをコピーしただくことでも代えられます。
コピーしたフォルダはUSBメモリなど外部記憶装置で保存してください。

見積ファイルに関連付けを行って起動していただいている場合、
Windows 10 May 2020 Update(Windows 10 バージョン 2004)以降日本語処理の変更により
正常にファイルの場所が取得できなくなっております。
お手数ですが、見積ソフト起動後、物件ファイルリスト/見積リストから作業の見積ファイルを選択してください。

※Ver5.22.23以降のプログラムで対策を行っております。
 保守加入中のお客様にはダウンロードにてご提供しております。