株式会社ビジネス・ワン 製品情報ホームページ

iPhone、Android対応アプリ

消防くん写真台帳

消防くん写真台帳はスマートフォンのカメラ機能を利用したアプリです。
現場で撮影した写真をいざパソコンにと取り込んでみるとどこの設備かわからない。
事務所に戻ってから写真台帳を作ると写真のサイズ調整などで一日がかりになる。
そんな少し面倒な写真台帳の作成が簡単に行えます

写真台帳のとは

写真台帳アプリどこの設備か

どこの写真だっけ?から解放!

アプリでは撮影前に設備と設置会を入力する仕様のため、撮影した写真がどこの設備かわからなくなってしまうトラブルを予防します。

写真台帳アプリパソコンで編集

パソコンでも編集可能


写真台帳にはパソコン用の無料編集ツールがあります。並び替えやデータの統合、エクセル出力などが行えます。

写真台帳アプリ画像の差し替え

やっぱり別の写真に差し替えたい

アプリではその場での撮影だけでなく カメラロールから選択することも可能です。 そのため、撮影後に後で取った写真に差し替えることも可能です。

写真台帳アプリ印刷

帰ったらあとは印刷するだけ

データはクラウドを介したアップロードの他PDFで出力してメールでの送信も可能です。作成したデータを事務所に送っておけばあとは印刷するだけで写真台帳が完成します。

設備コピー機能

一つの設備で複数枚の写真を撮影したいときも写真台帳アプリなら一度設備の情報を入力して
【保存】→【設備をコピー】→【写真撮影】と
どんどん同じ設備を撮影していくことができます。
設備名と設置階の再選択は必要ありません

画像クリックで動画再生

出力形式

写真台帳アプリ写真3点の出力
写真台帳アプリ写真2枚の出力
写真台帳アプリ写真4枚の出力
写真台帳のデータは出力する際に二枚、三枚、四枚それぞれの形式に選択することが可能です。 用途に合わせてご利用いただけます。

DLはこちらから

Googleplay、AppStoreにてアプリを配信しています。

下記のQRコードから専用ページに移動してDLください。

システム価格

消防くん写真台帳+消防くんiOS版

3ライセンス¥3,300~(税込・月額)

消防くん写真台帳 or 消防くんiOS版

各 3ライセンス¥2,200~(税込・月額)   
※「消防くん写真台帳」か「消防くんiPad版」のどちらか片方のみの料金となります。

体験版と有償版の違いについて
 消防くんiOS版消防くん写真台帳
無償版
※インストールのみ行った状態です
サンプル報告書ファイルの編集
無償体験版の利用方法
物件情報の作成・編集・写真の撮影と写真情報の登録
無償体験版の利用方法
体験版(1ヶ月)
※お申込が必要です

報告書ファイルの編集
クラウドを介した消防くんV4とのデータ連携

お申込みフォーム

物件情報の作成・編集
写真の撮影と写真情報の登録
物件情報から写真台帳の作成・印刷・メール送信
クラウドでのデータ管理
お申込みフォーム
有償版
※お申込が必要です

報告書ファイルの編集
クラウドを介した消防くんV4とのデータ連携

お申込みフォーム

物件情報の登録
写真の撮影と写真情報の登録
物件情報から写真台帳の作成・印刷・メール送信
クラウドでのデータ管理
お申し込みフォーム

動作環境

iOS製品
iOS8.4以降のiPhone 5s/iPhone 5c/iPhone 6/iPhone 6 Plus/
iPhone 6s/iPhone 6sPlus/iPhone SE/iPhone 7/iPhone 7 Plus,
iPadAir,iPadAir2,iPadmini2~4に対応

Android:6.0以上
※消防くん写真台帳は消防くんV4をご利用でない方にもご使用いただけます。

その他お問い合わせ