消防くん点検・工事見積更新情報

点検・工事見積システム V1.33.02(2022/10)

 2022/10 更新予定
 システム更新
 ・複数起動が可能となりました。

 図面拾い機能

 ・PDF図面取込機能を追加しました。
 ・点検見積において図面拾い機能が利用可能となりました。

 点検用マスタ更新【2022年度版】
 「建築保全業務積算要領」を元に作成したマスタを更新しました。
  更新後、バックアップファイルを復元してご利用ください。マスター導入方法(PDF)


消防くん 点検・工事見積 Ver1.32.07

2021/09  更新

Windows Update 対応
・Windows 10 バージョン 21H1 に対応しました。

※「Windows 8.1」以降のOSにのみ対応となっております。
 「Windows 7」等、Microsoftのサポート期限が切れたOSにはインストールできません、ご注意ください。

消防くん 点検・工事見積 Ver1.32.06

2021/01  更新

・点検用マスタ追加
「建築保全業務積算要領」を元に作成したマスタを追加しました。
(更新後、バックアップファイルを復元してご利用ください。→マスタ導入方法

・WindowsUpdate(Windows10)による影響の対応
・Ver1.32.04にてWindowsUpdateによる文字入力の問題に対応しておりましたが
Windows側で対処された為、点検・工事見積システム内での対応が不要となりました。

・WindowsUpdate後に文字化けのため、見積データファイルから点検・工事見積見積システムが
起動できない問題に対応しました。

※システムの更新を行う前にWindowsのバージョンをご確認ください。


消防くん 点検・工事見積 Ver1.32.04

2019/09  更新

・消費税10%対応
見積データの新規作成時、消費税に10%が設定されるよう変更しました。
また、印刷時に10%以外が設定されている場合、警告メッセージが出るように変更しました。

・その他
明細エリアで全角文字を直接入力した場合に、1文字目が無視される問題に対応。
(Windows10のみの現象で、 「Fall Creators Update」で行われた仕様変更による影響。)


消防くん 点検・工事見積 Ver1.32.02

2019/05 更新

・新元号対応
「物件情報の設定」画面にある作成日付の和暦表示を2019年5月1日の表示から『令和』とします。

消防くん 点検・工事見積 Ver1.32.01

2016/08 更新

工事用マスターデータ更新
今回更新にて「工事用マスターデータ」が、PC内にインストールされますので
以下の資料を参考にして工事用マスターの復元を行ってください。
※工事用マスターを使用しない場合、復元処理は不要です。
工事用マスター導入方法(PDF)

工事用マスター:積算実務マニュアル平成28年度版をもとに作成


消防くん 点検・工事見積 Ver1.32(2015/10)

2015/10 更新

工事用マスターデータ更新
今回更新にて「工事用マスターデータ」が、PC内にインストールされますので
以下の資料を参考にして工事用マスターの復元を行ってください。
※工事用マスターを使用しない場合、復元処理は不要です。
工事用マスター導入方法(PDF)

工事用マスター:積算実務マニュアル平成27年度版をもとに作成

不具合修正
・PDF出力時に一部の文字が重なる不具合を修正しました。
・印刷時に横向きの印刷タイプを選択しても、横向きで表示されてしまう不具合を修正しました。
(Windows8のみの現象です。)